[book]夜とコンクリート

夜とコンクリート

夜とコンクリート

やっぱり忙しくてもマンガは読みたくなる。映画は面白そうなのはチェックしてるんだけど、めっきり観なくなってしまった。

特に何もなく

久しぶりに日記を書く気になったけど、使い方を思い出すまでにずいぶん時間がかかってしまった。
これといって生活に特に大きな変化はありません。iPhone買ってつい最近Macを買って、周りにちょっとアップル製品が増えたかな。
仕事はいい具合に忙しく、嫌なこともたまにあるけど、どちらかといえば面白くなってきている部分の方が大きいのでそれほど苦にもならない。ありがたい。休日返上で働くこともしばしば。さすがに休日出勤ももう慣れてしまったなあ。
ちょうど先週もそうだったので、体を休めるつもりで有給を貰って久しぶりの四連休。どういうルートかニコニコ超会議のチケットが回ってきたけど、幕張まで行く気になれなかったので同僚にパス。部屋にこもって溜まったアニメ観ます。あと企画も考えなきゃ・・・。

ボールルームへようこそ

ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

『BUTTER!』の最終巻を買ったらチラシが入っていて気になって購入。こちらも一巻を読んだら面白くて一気に全巻買ってしまった。いわゆる主人公に隠れた才能が・・・!的なマンガなんだけど、見せ方が上手いのでどんどん引き込まれる。『め組の大吾』しか読んだことないけど、ここぞという躍動感のあるシーンは、個人的にだけど曽田正人を連想させる。

海街diary

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

マンガ読みな同僚に勧められて読んだらすごく面白くて一気に読んだ。テーマが明瞭でわかりやすくて、良質なドラマみたい。舞台が鎌倉っていうのもいいっすね。

1クールぶりのごぶさた

久しぶりに自分の日記を見たら3月下旬から更新してなくて軽くビックリした。アニメだったらちょうど1クール終わってる時間だな・・・。思えば仕事から帰ってきて、風呂入って寝るだけの生活が同じぐらい続いていることになる。それなりに充実しているけど、自分の仕事のできなさを痛感したり、仕事ばっかりで私生活とのバランスがとれていなかったりと不安要素もいろいろあったりする。それに、さすがに仕事量がオーバー気味なので、同僚とは「なんとか今年中に軌道にのせよう」と年内と期限を決めて頑張ることにしている。楽観的な自分でも、このままの生活は長く続けられないのは明白だもんなー。
そんなわけで今日明日は久しぶりの休み。今日は録画していたアニメを観まくったりマンガ読みまくったりでダラダラした。明日はどうするかな。